specialty coffee beans

0012.png

​スペシャルティコーヒーは豆の風味・甘さ・酸味など多くの項目において一定水準をクリアした高いクオリティであると認められた良質な豆です。コーヒーチェリー本来の甘さと爽やかな酸味、香りが特徴です。

​そうした美味しいコーヒー豆を作るためには、徹底した品質管理が必要となります。

​丁寧な栽培、収穫の後、適切な輸送・保管がなされ、欠点豆の混入と劣化が極めて少ないよう焙煎していきます。豆から一杯のコーヒーとなるまでの全ての工程において、多くの手間と想いが込められています。

​quality

 traceability​

日々、口にするコーヒーの豆はどこで誰がどのように育て私たちの手に届いているのか。

スペシャルティコーヒーは生産から保管、輸送、、、焙煎、抽出、カップに注がれるまでが視える

一定以上のトレーサビリティがあります。

高い品質の豆を作ろうとすると多くのコストがかかります。

​美味しい豆を作って下さる生産者の方の還元のため、一般のコーヒーよりも高値に設定されています。

相場変動に関係なく、適正な価格取引を行うことが発展途上国の生活水準向上に繋がります。

sustainability